オタクおやじの独り言... パソコン、カメラ、スタートレック、特撮、SF、グルメなどなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか「やわらか戦車」とかいうアニメが人気らしいと聞き見に行きました。 で、ハマリました。



特にテーマ曲の「マーチ」が耳に残って離れません。「たいきゃくー」というフレーズも使ってしまいそうです。
スポンサーサイト
ラジコンのゴジラを組み立てました。



これは、もう1年くらい前に落札してそのままにしていた東京マルイの「RC初代ゴジラ」のキットです。組み立てると言っても、出来上がっている骨格にソフト塩ビ製の「外装」を着せるだけなのですが、一部を切り開いて、また接着しなければならならず、結構勇気がいる作業だったのでそのままにしていのです。今回は覚悟を決めて取り込んでみました。

まずはキット内容のチェックと動作確認。パーツはすべて揃ってましたが、外装接着用の瞬着が完全に硬化していました。早速百均に買いに行き、見えない部分でテストしてみて問題もなくOKでした。本体とリモコンに電池を入れてスイッチオン。動きも鳴き声もパーフェクト! 鳴き声が結構ボリュームがあるのに驚きました。さぁー、これで準備完了です。早速、ナイフで背中の一部を切り開きます。そして指定された場所に付属のシリコングリスを塗ってから、骨格を挿入します。これには少し手こずりました。お陰で切っていない場所まで剥がれてしまい、後の仕事が増えてしまいました。

骨格が入ったところで再度動作確認。すると、おやおや、腕の動きがおかしい。少しはぐってみてみると、腕が上の方に上がってしまっている。これはどう見ても本来の状態ではありません。しかたなく、上半身だけ脱がして腕を外して付け替えました。これでOK。今度は動きも完璧です。

そして最後に接着ですが、外装の「皮膚」を固定するために、付属している先が尖った針金で縫い合わせていきます。これが唯一時間が掛かった作業でした。これも何とかクリアして、無事接着完了! 12時間ほどそのままにしてから針金を抜いて完成です。本当は継ぎ目の部分をゴムパテでコーキングして塗装するのがベストなのでしょうが、パッと見はそんなに気にならないので、今回は良しとしましょう。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Mr.Spockのオタク日記 all rights reserved.
プロフィール

Mr.スポック

Author:Mr.スポック
私の名前はスポック。論理を愛する男である。しかし、その行動は非常に非論理的である。そんな私の趣味の世界を公開しよう。
長寿と繁栄を w

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。