オタクおやじの独り言... パソコン、カメラ、スタートレック、特撮、SF、グルメなどなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ついに足かけ3年12回目を迎える「楽座・特撮夜話」。

海底軍艦

新春特大号は『特撮マイナー名作特集』と題しまして、以下のような3部構成でお送りいたします。是非ともお越しください。

■日時:1月9日(火)午後7時30分開場、8時開演

■場所ライヴ楽座

■第1部

 鉄人28号 VS ゴジラ VS モスラ幼虫 !夢の対決!

 限定100台生産のラジコン二足歩行ロボット「鉄人28号」、東京マルイ製ラジコン「初代ゴジラ」、同じく「モスラ幼虫」(糸を吐きます)の対決!! 操縦可能!

■第2部

 特撮マイナー名作 第1弾
 
   『海底軍艦』(1963年)を大特集

   お宝グッズを片手にワイワイ盛り上がりましょう!

■第3部

 特撮マイナー名作 リクエストコーナー
 
 以下の作品の中からセレクトし、みんなで大いに語りましょう!

★マイナー特撮映画一覧

【東宝編】

 ・妖星ゴラス (東宝特撮の粋と良心、見所満載、特撮ファン必見)
  
 ・マタンゴ  (漂流した島に生える不気味なキノコの正体は?)
  
 ・ガス人間第1号 (怪奇人間3部作の一つ、八千草薫が超キレイ)
  
 ・宇宙大怪獣 ドゴラ (強欲な人間模様と宇宙単細胞生物)
  
 ・地球防衛軍 (ロボット怪獣モゲラ登場)
  
 ・宇宙大戦争 (東宝初の本格的宇宙モノ)
  
 ・惑星大戦争 (宇宙戦艦「轟天」登場)
  
 ・フランケンシュタイン対地底怪獣 (被爆地広島が舞台に)
  
 ・フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ (後のゴジラ映画でお馴染みのメーサー砲初登場)
  
 ・空の大怪獣ラドン (東宝初のカラー怪獣映画、これはメジャーかな)
  

【東映編】

 ・宇宙快速船 (千葉真一ヒーロー物、お笑いネタには最適の1本)
  
 ・海底大戦争 (これも千葉真一主演、よくある海底人モノ)
  
 ・黄金バット (アニメ版の原点となる実写版、これはお奨め!)
  
 ・ガンマー第3号 宇宙大作戦 (日米合作SF、まぁまぁの出来)
  
 ・宇宙からのメッセージ (和製StarWarsのつもりが、なぜか八犬伝に?)
  

【大映編】

 ・宇宙人東京に現わる (岡本太郎デザインの宇宙人が秀逸!)
  
 ・大魔神 三部作 (ご存じ歴史物特撮の頂点!)
  
 ・妖怪 三部作  (大戦争、百物語、東海道の3本)
  

【松竹編】

 ・宇宙大怪獣ギララ (デザインは良いが、音楽と演出があまりにも...)
  

【日活編】

 ・大巨獣ガッパ  (ゴジラ+ラドン。怪獣の家族愛が泣かせます)
  

以上です。それではご来場をお待ちしております!!
スポンサーサイト
うちの近くにヤマダ電機が出来てから、はや3年、とってもお得な「来店ポイント」が付くので、週に一度はプリンタのインクなどを買いに行っている。昨年までは1000円以上買うと400円分の来店ポイントがもらえるシステムでした。買い物のポイントも付くので5千円程度はすぐに貯まっていました。

     し か し !

なんと今年になってシステムが変更になり、最高でも130円しか付かなくなってしまったのです! まぁー、確かに、1050円のインクに100円の買い物ポイントプラス400円のポイントを出したら半額ですからね。たまったものではないでしよう。

とは言いながら、相変わらず、歩いて2分のヤマダ電機に、今日もポイントをもらいに行ったのですが...いつものように機械に通すとスロットが回り始めて、珍しくヤマダ電機のマークが2つ揃ってリーチになりまして...そして...

そ、揃った!



な、な、なんと、4000円!


実は今まで500円程度が2回当たったことはあるのですが、こんな高額(大した金額ではないが1等賞!)は初めてです。本当に当たるとは思ってもみませんでした。

宝くじは外れたけど、小当たりがコツコツ来そうな今年の始まりでした。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Mr.Spockのオタク日記 all rights reserved.
プロフィール

Mr.スポック

Author:Mr.スポック
私の名前はスポック。論理を愛する男である。しかし、その行動は非常に非論理的である。そんな私の趣味の世界を公開しよう。
長寿と繁栄を w

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。