オタクおやじの独り言... パソコン、カメラ、スタートレック、特撮、SF、グルメなどなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1966年9月8日にアメリカで記念すべき「スタートレック」のオリジナルシリーズ第1話が放映されました。それから現在までTV・映画合わせて700本以上のお話しが放映され、スタートレックの世界が構成されています。それは壮大な叙事詩と言ってもよいでしよう。そこには人類の明るい未来が描かれています。スターウォーズやバビロン5など、独自の世界を持った作品もありますが、スタートレックの比ではない。
40年前に製作されたオリジナル・シリーズは、現代のレベルからすればTVシリーズ故の幼稚さはありますが、そのコンセプトは今でも通用するものであり、SFマインドに溢れたストーリー展開は今見ても面白いです。



さて40年前というと、日本では「ウルトラマン」が始まった年。そう、ウルトラマンとスタートレックは同い年なのです! アメリカでは「宇宙家族ロビンソン」や「タイムトンネル」などが放映されていました。その中でスタートレックは当初難解すぎてあまりヒットしませんでした。その結果、3年で打ち切れられてしまったのですが、その後の「再放送」で火が点き、「スタートレック現象(phenomenon)」と呼ばれるほどのファンの運動が始まりました。全米各地で「スタートレック大会(convention)」が開催されました。



誰もが新シリーズの再開を望んだのですが、結局、スターウォーズの大ヒットを受けて、映画版という形で復活を果たしました。その後、オリジナルシリーズの100年後を描いた待望のTVシリーズ「新スタートレック(The Next Generation)」が始まり、これが大ヒットし7年間も続きました。それに一時重なる形で「ディープ・スペース・ナイン(Deep Space Nine)」、「ヴォイジャー(Voyager)」そして、オリジナルシリーズより100年前を描いた「エンタープライズ(Enterprise)」が放映されましたが、残念ながら昨年ついに打ち切りになってしまいました。日本では現在、最後のシーズンが「Super!dramaTV」で放送中です。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://spockblog.blog81.fc2.com/tb.php/1-13a47565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SFについて  【2007/03/17 Sat】
まだ装置が未完成の状態で、主人公の二人の科学者が、誤って過去へ飛ばされたことから始まり、一話毎に次々と別の時代、別の場所へ飛ばされその中でさまざまな冒険が行われる。毎回どこへ行くかわらず、放浪状態でなかなか現代へは戻れない。過去へ行った場合は、歴史上の有
[ SFについて ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Mr.Spockのオタク日記 all rights reserved.
プロフィール

Mr.スポック

Author:Mr.スポック
私の名前はスポック。論理を愛する男である。しかし、その行動は非常に非論理的である。そんな私の趣味の世界を公開しよう。
長寿と繁栄を w

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。